9月公演出演者募集

9月に予定している展示パフォーマンス『ルーペ/細胞たちの沈黙』の出演者を募集いたします。

応募条件

・年齢、性別、演劇経験など不問
・9月行われる全5回程度のリハーサルにすべて参加できること
・公演期間(9月26日〜28日)の13:00から19:00の間、各日1時間程度、本番に参加できること

応募方法

下記応募フォームに
お名前、年齢、性別、プロフィール(あれば舞台歴など)、応募理由
をお書きの上、送信してください。追って、面談日などの詳細を返信いたします。

応募締切
2014年6月末日

作品について

デ・7
『ルーペ/細胞たちの沈黙』
脚本・演出・構成:市川タロ
公演期間:2014年9月26日〜28日
会場:京都市内ギャラリー

応募フォーム
お名前

メールアドレス

年齢・性別・プロフィールなど




powered by BS CGI Rental  

6月新作情報

デ、アトリエ劇研舞台芸術祭に参加させていただきます。
 

公演専用ホームページ


『もうこれからは、何も』戯曲一章

デ・6
アトリエ劇研舞台芸術祭参加作品

『もう、これからは何も』


脚本・演出 市川タロ
出演 菅一馬、玉城大祐、日種春華、古池俊輔、前田愛美

 986828_531695083607753_443894794_n.jpg

2014.6.12thu - 16mon
12(木) 19:00 -
13(金) 19:00 -
14(土) 14:00 - / 19:00 -
15(日) 14:00 - / 19:00 -
16(月) 14:00 -

<h2>アトリエ劇研(地図)</h2>
前売・当日共 2000円

携帯からの予約はこちらをクリック!

[PR] ドレスレンタル 大阪 Facebook婚活 結婚式 二次会 ikea 通販

人生は演劇ではないし、人生は劇的なものではない。
誰だったかの本で誰だったかの言葉を引用して次のように書いていた。
「詩と詩でないものの間に生きるわれわれを、詩に駆り立てるものはむしろ、詩でないものだ」。
詩でないもの。僕たちの生きるすべての日々は詩ではない、そう言ってしまっていいと思う。
それを詩にすることはできるかもしれないが、それ自体が詩ではない。
詩は毎日の外にある。 逃げること。
演劇ではない、劇的ではない、生活という場所から逃げ出そうとすること。
毎日の外側に立とうとすること。
”existence”(存在)が、”exi”(外へ)”stance”(立つ)だとすれば、
演劇は僕たちが存在することを試みることに他ならない。

僕たちは存在することができるのだろうか。
未だ存在したことのない僕たちが、そこで存在することは許されるのだろうか。
試みること。耐えず、試み続けること。

次回公演情報

デの次回公演が決まりました。

デ・4
『名づけえぬもの』

脚本・演出 市川タロ
出演:川北唯、佐々木峻一、菅一馬、藤林遼太郎、松岡咲子

日程:2013年3月12日、13日
会場:横浜STスポット

料金
前売:2300円 当日:2600円

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FX比較 IKEA通販 レンタルドレス レンタルドレス

制作:築地静香
協力:努力クラブ、ドキドキぼーいず、オセロット企画、淡水


私はこう名づけられ、こう名を呼ばれ、この名において生きる。
私が人間Aであるとき、私はBではなく、またCではなかった。
そして、私はAだが、Aだから私ではない。
ではAではない私は、いったい誰なのか、いったい何なのか。
私は探さなくてはならない。


| 1/4PAGES | >>